包茎治療を体験してみました

包茎治療を体験してみました。
当初は入院が必要だと思っていましたが、当日中に手術が終わってホッとしました。
今は当日中に終わるのが当たり前で、1ヶ月後くらいに抜糸をしてすべて終了という流れのようです。
麻酔をしっかりとするので痛みはほとんど感じませんでした。
注射するときはチクっとしますが、その後はほとんど痛みは感じず、気がついたら手術が終了していたという感じです。
話によれば今はマスク麻酔という方法もあり、こちらは完全無痛であるそうです。
治療費は高くなりますが、無痛治療を望む方にはおすすめとのことです。
性行為をできるまでには、だいたい手術後1ヶ月くらいかかりました。
これには個人差があり、早いと3週間くらいで性行為が行えるようになるそうです。
ペニスが完全にむけるようになると非常に快適で、お風呂に入ったら石鹸をつけて洗うことができます。
こうした当たり前のことは包茎のときはできなかったので、包茎であることのデメリットを実感できました。